毎年夏は岩手県の大船渡へ行くのですが、
今年は初めて行く途中に平泉へ立ち寄りました。
奥州藤原氏の中尊寺を見るためです。

IMGP0737s.jpg
いざ、金色堂へ!
と、テンションはそれなりに高いのですが、
徹夜で運転してやっとたどり着いたところなので、
顔がかなり老け込んでしまいました。

金色堂は写真を撮っちゃいけないんですね、残念。
でも本当に見事でしたよ。

中尊寺には古くて大きな木もたくさんあって、
観光客がたくさんいるのに不思議な雰囲気のあるところでした。

IMGP0739s.jpg IMGP0740s.jpg
能舞台のある、中尊寺白山神社も非常に良かったです。

IMGP0746s.jpg
中尊寺蓮(古代蓮)も見ることができました。
この蓮は、藤原泰衝の首桶のなかにあった種子を平成5年に発芽に成功させ、
平成10年におよそ810年ぶりに花を咲かせたというものです。
そんな昔の種から咲かせた蓮なんて、ロマンがあるじゃありませんか。

また訪れる機会があったら、
徹夜じゃない状態で見学したいと思います
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック