上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷惑メールである電子メールでの営業について
規制が厳しくなったり、対策ソフト等でスパム判定される等で営業効果が乏しいのか、
近年は無断でファックスを送りつけてくる営業が増えています。

特に年末になると、チェーン居酒屋等の営業faxが大量に入ります。

この迷惑FAXーDMの腹が立つところは、
「受信中はFAX回線を潰される」
「用紙が無駄になる」
「コピー/FAX機のカウントが行われる」
「ゴミかどうか判断する時間を奪われる」
と、受信する側がたくさんの迷惑行為、営業妨害行為を受けるという現実を、
送信する側(広告を委託する会社)が軽く考えていることです。

弊社ではFAXを受信しても自動印刷はしないように設定しているので、
用紙は無駄になっていませんが、
印刷するべきFAXかどうか判断するために確認するのも手間ですし、時間が無駄になります。

FAXを受信する会社にとっては迷惑ですし、
お店のイメージを損なうだけだと思うのですが、広告主は何故こんなことを続けるのでしょうね。

送信しているのは、店舗から委託を受けた「FAX送信業者」なのだと思いますが、
そもそもそんな広告を委託する店舗の姿勢が問題です。

迷惑FAXーDMを送信してくるお店なんて、絶対に利用しませんし、
委託する会社は嫌われるだけで、損しているだけですよ。

迷惑FAXーDMに対して、
法改正で規制が始まるとか始まったとかもweb上では見ますが、
実際に行政がどんどん営業停止などの処分をしなければ、
この状況は変わらないと思います。

行政だってやる気があるならば、
迷惑FAXーDMの通報を受け付ける窓口を公開するのでしょうけど、
いまのところやる気なんてまったく見られません。

窓口を作るとすれば、消費者庁なんでしょうけど、
当面は期待できそうにありません。


もし、迷惑FAXーDMに迷惑している方は、
少なくとも「FAX受信→自動印刷」を停止して、
パソコンの画面で内容を確認してから印刷するかどうかの判断をするよう、
設定することをお勧めします。

メーカーの設定でも可能でしょうし、専用のソフトもあると思いますが、
私は無料(フリーソフト)の「フォルダ監視」というソフトを利用させて貰っています。
http://www.saberlion.com/tukaeru/
※当方では設定や使用方法等についてのお問い合わせには応じられません。

それにしても、日本はいつまでビジネスでFAXを使い続けるのでしょう...

武蔵中原駅、新城駅周辺の賃貸売買不動産ならアクティブホーム

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。