FC2ブログ


キャンプなどの屋外にいる際、【簡単な方法】で温かいお湯が欲しいと考えたとき、選択肢は大きく分けて「カセットガスとバーナーでお湯を沸かす」か「アルポットでお湯を沸かすか」になると思います。

※先日の車中泊では、カセットコンロと鍋やケトルを使ったのですが、
 料理をしないのならば、そこまで必要ないのです。

ガスを使う「ジェットボイル」と競合しながら
熟慮のすえ私が選んだのは、上の写真にある「アルポット」でした。

だって、ジェットボイルみたいに爆速でお湯を沸かす必要も無いし、
登山するわけでもないからそんなにコンパクトや軽量を求めているわけでもない。アウトドアショップに縁もないからガス缶を買う機会もない。

燃料用アルコールならドラッグストアで安く買えますし、
燃料の補給に困らないってとても大切なことです。

お湯が沸くスピードに問題が? 

屋外にいるわけですし、お湯が沸くくらいの時間はお茶の準備をしたり、風景や空や星を眺めていればあっという間です。
釣りや星空観察やキャンプなんかの時に、そんなに時間に追われてどうするの?ってなもんです。

アルポットをご存じない方のために簡単に説明しますと、
「アルコールランプで湯を沸かす」というもので、30年以上のロングセラー商品だそうです。

内燃構造で早く湯が湯が沸く、とか風に強い、とか、
燃料となる「燃料用アルコール」の調達が簡単だ、とか色々あるのですが、
詳しいことを知りたい方がいたら、別のサイトさんで調べて下さい

使い方は至って簡単、アルコールを入れてライターで火を付けるだけ。
風のある屋外でも、火に風は掛からず数分でお湯が沸きます。
で、スティックのコーヒーなり紅茶なり、カップラーメンなりにお湯を注ぐだけで、
寒い外でも温かいお茶やラーメンを楽しむことができます。

屋上や近所の公園で、アウトドア気分を満喫

私の場合は、釣りや車中泊などの簡易利用がメインですが、
災害時の備えにもおすすめの商品です。




武蔵中原駅、新城駅周辺の賃貸売買不動産ならアクティブホーム
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック