上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災津波1ヶ月後のマイヤ大船渡店
上の写真はテレビでも映っていたマイヤというスーパーの大船渡店です。

2011年3月11日の東日本大震災から1ヶ月が経った
4月11日の夜から神奈川県川崎市を出発して、
岩手県大船渡市と陸前高田市へ行って来ました。

義母(妻の母)が大船渡の出身なのですが、
妻の親戚の他、いつもお世話になっている方達が
今回の地震による津波の被害に遭いました。

私と妻は毎年のお盆休みに大船渡に遊びに行っているので
お世話になっている方がたくさんおり、
居ても立ってもいられない気持ちを抑え日々を過ごしていたのですが、
今回皆様とスタッフに仕事を調整してもらい、
私と妻の二人で現地へ行く機会を得ることが出来ました。

ワゴン車を借りて食料や物資を詰め込み、
仕事が終わった後に夜通し車を運転して、
4月12日の朝に現地へ到着です。

テレビで映像は見ていましたが、
やはりいつも見ていた街が無くなり、
見渡す限りガレキのみという光景は言葉を失ってしまいました。

東京から車で10時間もかからない場所なのにまったく別の世界のようで、
言葉では表現しきれそうにありません。

目的であった親戚や知人には一通り会うことが出来て、
食料や物資を手渡すことが出来ましたので、行けて本当に良かったです。

ご家族が亡くなって家や店が津波で無くなった方も、
津波で家がめちゃくちゃになった方も、
みんな前を向いてすごく頑張っていて、
元気な姿に触れるたびに「自分も頑張らなくては!」と強く思いました。

一晩だけ眠って次の日にはUターンしてきましたが、
また機会を作って現地へ行きたいと思っています。

向こうで会った方が
「お土産は何にもないけど、代わりに写真をたくさん撮っていってよ!
 みんなにこの状態を教えてやって!」
と言っていたので、写真をたくさん撮って、デジカメで動画を撮影してきました。

写真はアップしきれないくらいありますが、
何日か掛けて抜粋しながら複数の記事に分けてアップし、
動画はyoutubeにアップしたものを紹介させてもらいます。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。