上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110313マルエツ中原店内1

東日本巨大地震の際(2011年3月11日午後2時46分頃)、
すぐに停電となり弊社の向かいにあるスーパーマルエツ中原店も
直後に閉店となりました。

(弊社も当然停電となり、電話も不通で一切の業務ができなくなりました。)

翌日3月12日朝のスーパーマルエツ開店時には長い行列ができ、
懐中電灯や電池はすぐに無くなってしまったようです。

水や食料品もどんどん無くなっていき、
店内の棚は今日(3月13日)もガラガラです。

20110313マルエツ中原店内8

20110313マルエツ中原店内7

20110313マルエツ中原店内6

20110313マルエツ中原店内5

20110313マルエツ中原店内4

20110313マルエツ中原店内3

20110313マルエツ中原店内2

20110313マルエツ中原店内1

インスタント食品のほか、パン、菓子類、ジュース、冷凍食品も
軒並み売り切れで、もう買えるものはほとんど無いように感じます。

ガソリンスタンドのガソリンも底を尽きていて、
ガソリンが売り切れた旨の張り紙を見かけます。

3日以内にマグニチュード7以上の地震が発生する確率が
70%もあるという報道を見れば、この事態もやむを得ないことでしょう。

こういった緊張した雰囲気に包まれて、
日本全体が非常事態なのだということを強く感じます。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。