サワラとワラサ2

東京湾にサワラとワラサが回遊しているようなので
ジグ(鉛のルアー)を持ってボートで沖に出てみました

結果、サワラ2本とワラサ1本(その他にイナダ2本)を
釣って帰ってくることが出来ました

あっ、ちなみに上がサワラで下がワラサです。
名前がややこしいですよね

どちらも出世魚で、サワラはサゴシ→ナギ→サワラと名前が変わります。
サワラと呼ぶのは60cm以上みたいです。

ワラサは関東の呼び名で「モジャコ(稚魚)→ワカシ(35cm以下)→イナダ(35-60cm)
→ワラサ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)」
という訳で、ブリの一つ手前なんです。

ちなみに地方によって呼び名が変わるので注意が必要です。
関西ではハマチと呼んだりもするのですが、
関東のお寿司屋さんではブリの養殖物をハマチと呼んで
天然物をブリと呼んだりする場合があるので混乱しますね。

サワラとワラサ1  ワラサ

サワラもワラサも良いサイズなので、すごいパワーでしたよ

刺身だと消費しきれないので、西京漬けを大量に作りました
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック