ゴーヤー2010の1

冷やし中華始めましたみたいなタイトルですが、
今年もゴーヤーを種から育て始めました

種は昨年の実から取り出して保存しておいたものをつかっています

まずはゴーヤーを発根させます。
トレーでもなんでもいいので
その上にティッシュやペーパータオルを敷いて水を含ませたら
種のとがったところを爪切りでカットしたゴーヤーの種をならべ、
少し暖かいところ(我が家はヒーターの付いている水槽の上に設置)で数日置きます。
水は毎日交換しましょう。ラップを掛けておくと更に保温されて良いみたいです。

で、数日経ったら上の写真のように根が出てきますので、
ポリポットに種を埋めます(蒔くわけではないけど、種蒔きというのでしょうか)

ゴーヤー2010の2
数日経つと、上の写真のようにもこっと種が土を持ち上げて顔を出します。
今年はラップで簡易温室を作ってみたのですが、
それが気に入ってくれたようで芽が出るのが早いように感じました。

ゴーヤー2010の3
種の固い殻の部分はパコっと開きます。

ゴーヤー2010の5
ぴょこぴょこと芽が出てくると嬉しいもんです

今年もグリーンカーテンを作って、たくさんゴーヤーを食べますよ

武蔵中原駅、新城駅周辺の賃貸売買不動産ならアクティブホーム

武蔵中原、武蔵新城の賃貸お部屋探しはアクティブホーム

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック