上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岡山城見学の後は、備中松山城です

岡山駅からJRに乗り、備中高梁駅へ。
そこからタクシーに乗ってふいご峠の駐車場まで行けますが、
そこからは徒歩で登ります

途中まで舗装されたコースもありましたが、
せっかくなので山道コースを選んでみました

とにかく、すごい山です。
なんでこんなところに城を建てるんだと言いたくなります。
いや、わかってはいます。

IMGP2716s.jpg
大手門跡が見えてきました。
おぉぉ、とんでもないところに建てたもんです。
右下は巨石の崖ですよ
崩落の危険があると言うことで、地震計が付けられていました。

P1020765s.jpg
上までたどり着いて入城料を支払うと、お茶を頂けます。
30分近く山を登ってきて汗をかいたので、建物内でビデオを見ながら少し休憩

備中松山城

やっと拝めました。備中松山城です
見学者はほとんどいませんが、
現存している天守12カ所のお城のうちのひとつなんですよ
そして、三大山城のひとつなんです

二層二階建ての立派な木造天守です。
こんな山の上にあるのに、
この城が攻め落とされたなんてちょっと信じられない

昭和初期の修復作業には、当時の子供達が石や木材の運搬を行ったそうです。
重い荷物も持ち、道もないのに山を登るのに
どれくらいの時間が掛かったのか、想像も付きません。

この立地でよくここまで城を残したものだと、本当に驚きました。
IMGP2728s.jpg IMGP2723s.jpg

城の内部は山城らしく飾り気のないもので、
「立て籠もって戦う時だけ使う要塞」という印象です。

城主も、普段はやっぱり山の下に住んでいたんですって。
そりゃ、山の上では不便ですもんね

今回の旅もかなりの強行日程で肉体的にはハードでしたが、
おかげさまで充実した内容でした。

また別の場所へ行って勉強できるように、
お仕事も頑張っていきたいと思います

武蔵中原駅、新城駅周辺の賃貸売買不動産ならアクティブホーム

武蔵中原、武蔵新城の賃貸お部屋探しはアクティブホーム
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。