上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20100120シーバス

水曜日のお休みに、ボートでフッコ(スズキ)を釣りに行きました

スズキは出世魚と呼ばれ、成長(大きさ)によって呼び名が変わるんですよ。

小さい頃は「セイゴ」、少し成長すると「フッコ」、大きなものは「スズキ」と呼びます。

フッコと呼ぶのは、そうですね、私の場合は大体35cm位から60cm位を目安にしています。
60cmを超えたら小さめながらも、そろそろ「スズキ」って呼んでも良いかな~。
どこかで根拠を見たことがあるような気もしますが、はっきり言って適当です

ルアーで釣る場合は「シーバス」なんて呼んだりもするので、ちょっとややこしい

この時期は「ジグ」という鉛で出来たルアーで釣るのが楽ちんで、
潮の動きが良いときに群れに出会うと、いくらでも釣ることが出来ます。

東京湾ではこの時期、産卵を終えて帰ってきた群れが
沖の障害物周り(沖の防波堤やバース等の施設等)に集まるのです。

この日は南西の強風が吹いていたのでポイントが限られてしまい、
群れているポイントを見つけるのにちょっと手間取りましたが、
3箇所目のポイントで群れに出会うことが出来ました。

出会ってしまえばこっちのもので、短時間にかなりの数を釣ることが出来ます。

沖から戻ってくるフッコは魚体も綺麗で臭みもなく美味しく食べることが出来るので、食べる分だけ〆て持ち帰りました
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。