誠に勝手ながら
12/30(木)~1/7(金)まで
アクティブホームは年末年始休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、
ご理解のほどお願い申し上げます。

皆様にとって良い年末年始でありますよう
お祈り申し上げます。





パワフルな引きと食べるときの美味しさから
またまたワラサ釣りに行ってしまいました

東京湾内のワラサ釣りとしては時期も終わりなので
厳しい結果を覚悟していましたが、
2本を釣り上げて持ち帰ることができました

西京漬けにすると日持ちもするし、
ボリュームがあって最高です

毎年、晩秋~初冬はスミイカ釣りばかりだったのですが、
今年は青物を釣りに行く方が多くなってしまいました。
(ブログに載せていないだけで、
 しっかりスミイカ釣りもいっていますけどね

今年はアオリイカの湧きも良いようなので、
アオリイカ釣りも行きたいと思っています。
釣って持ち帰った大きいスズキが
腹の中に産卵前の卵(卵巣)を持っていましたので
カラスミもどきを作ってみることにしました。
(本来のカラスミはボラの卵巣です)



早速のミス 
片側の卵巣を少し破いてしまいました

201012022.jpg
血管に爪楊枝か何かで少し傷を付け、
指で血を押し出して血管の中に残っている血を
出来るだけ絞り出してから
水気を切って塩に漬けます。

数時間置くと水分が出てくるので、
塩を取り替えます。

201012023.jpg

塩を適当に交換しながら3日位漬け込んでみました。

取り出したら一日水につけ、次の一日は日本酒に漬けてみます。

カラスミを作っている方のサイトをいくつか見てみましたが
みなさんそれぞれのノウハウがあるようで少しずつ違うようです。

次の乾燥段階はみなさん天日干ししていますが、
私は夜中にならないと取り込みが出来ず、
雨に降られてしまう可能性も有ることから
冷蔵庫内で「ピチットシート」を使ってみることにします。

ピチットシート=魚の水分を吸い取ってくれ、冷蔵庫内で美味しい干物を作れる魔法のシートです。
http://www.pichit.info/

天日干しではないので、
シートを交換しながら2~3週間冷蔵庫内で乾燥熟成させようと思います。

どうなることか。。。
20101201_20101229142818.jpg


今回の水曜日も沖に出ました

でかいワラサをバラしてしまいましたが、
大きなスズキを釣って帰ってきました

スズキは出世魚なのですが、
今回のは80cm位あるのでスズキと呼びます。
(呼び名はセイゴ→フッコ→スズキと変わります)

一番右はなんとトラフグ

残念ながら私の釣果では無く同行した釣友の釣果ですが、
私のボートでトラフグが釣れたのは初めてなので嬉しいです

ショウサイフグ釣りの時は混じらなかったのに、
ジギングしてたらジグに喰ってきました

私もいつかトラフグちゃんに出会いたいです