上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イイダコ1

さわやかな秋晴れの中、イイダコを釣りに行ってきました

秋はイイダコの旬で、頭(本当は頭ではないのですが)のなかに
飯粒のような卵が入っているんですよ
この卵が飯蛸(イイダコ)という名前の理由なんです。

さて、イイダコを釣る伝統的な仕掛けは、
イイダコ用の小さなテンヤにラッキョウを縛り付けたものなのですが、
近年はスッテを使った仕掛けでイイダコを釣ることが増えたようです。

そこで、昔使ったマルイカ釣り用のスッテ(上の写真のイイダコが掴まっている疑似餌です)を再利用して、私もイイダコ用のスッテ仕掛けを作りました。
3号ハリス約10~15cmに5号のナツメオモリを通し、
その先にスッテを付けるだけの簡単仕掛けです

大きさや色の違う、いくつかの種類を使ってスッテ仕掛けを作ってみましたが、
どれを使ってもイイダコはよく乗ってくれましたよ

イイダコ2
小さいながらも、数が釣れるので網袋が少しずつ膨らんできます

イイダコ3
網袋を登りきって脱走する奴も居ます

イイダコ4
空はすっかり秋ですね

イイダコ5
そんでもって、夕食はイイダコフルコース
唐揚げ、天麩羅、茹でイイダコ、里芋と飯蛸の煮付け、イイダコご飯(イイダコの蛸飯)です

外道(狙っているもの以外が釣れるとこう呼びます)に
スミイカやモンゴウイカ(カミナリイカ)も釣れましたが、
イイダコがたくさんあるので冷蔵庫で寝かせちゃいました

イイダコ釣りは初心者でも簡単な釣りもので、
食べても美味しく季節感も味わえるので、
興味の湧いた方は是非気軽に釣りに出かけてみて下さい

東京湾の金沢八景あたりの船宿では
午前船、午後船等の半日船が出ているところもあって、
ポイントも近くの水深4~8m位という手軽さから
子供の釣り入門にも、親子での釣りにもオススメです

スポンサーサイト


200910102.jpg 20091010.jpg

今年も10/10(土)、11(日)と、
無事に大戸神社のお祭りがありました

天候にも恵まれて良かったですね

出店の写真はまだ明るい時間なので
人もそんなに多くありませんが、
夜はたくさんの人で賑わっていました
200910052.jpg

今年(2009年(平成21年)秋)の大戸神社のお祭り日程が
町内会掲示板に張り出されています

今年は10月10日(土)と11日(日)ですね。

御輿の担ぎ手募集案内も張り出されていましたので、
興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。