IMGP0579s.jpg
夏ですね。
我が家の前の道路脇にひまわりがたくさん咲いていました。

ひまわりを見ると、夏休みの宿題で描いた絵日記を思い出します。
暑さに負けそうな心を元気にしてくれる花ですよね。

ゴーヤーで作った緑のカーテンが出来ました。
暑い日が続いたので、グングン大きくなります。

IMGP0574s.jpg
にがうりもやっと食べられる大きさになってきました。
チャンプルーにすると美味しいし、もりもり食べれば夏バテしなくて済みます。
我が家では天ぷらも定番です。葉っぱも天ぷらにすると美味しいですよ。

今年はあまり条件の良くないところに植えてしまったけれど、
たくさん収穫できるかな?
(去年は一つの苗で7~80個位収穫したような気がします

不動産経営管理士の講習のため
お台場近くまで行ったので、帰りにちょっと散歩しました

この時期の都心はアスファルトを抜けてくる風が熱いです。
おもちゃ箱の中を走るように、狭い埋め立て地の中をぐにゃぐにゃと曲がる、おもちゃの電車のようなゆりかもめ線に揺られていたら、観覧車が見えたので、青梅にて下車しました。

20080717173959.jpg
ドキドキです。

20080717175013.jpg
予想以上の高さに少々後悔しました
怖さのあまり体中に力が入り、
ゴンドラの柵から手を放すことが出来ません

20080717175501.jpg
ここまで戻ってきて、やっと立てるようになりました

ひとりで観覧車に乗るのは少し恥ずかしかったけど、
たまにはこういうのも良いかな
200873タコ第二海堡

東京湾のタコを釣りに行ってきました。

タコ釣りは竿を使わず、手釣りなんですよ。
そして、テンヤにカニを縛り付けて海底でコトコトコトコトさせていると
グニュッと乗ってくるので、そこをぐいっと掛けて釣り上げるのです。

カニを裏返しに縛ったり横向きにして縛ったり、
テンヤの少し上に(目立つように)赤や白のひもを縛ったり、
タコ釣りが好きな人は色々と工夫するみたいです。

私は腕もなく勉強不足でもあるので、
残念ながらこの日は写真の小型タコ1杯しか釣れませんでした。

それでも、蛸飯(たこめし)にしたら美味しかったので、満足満足です。



いつも頼んでいる農園から梅が届いたので
梅干しの仕込みをしました。
上の箱で10kgあります。

umeboshi2.jpg

一つ一つ梅のヘタ(なり口の軸)を竹串で取ります。

umeboshi3.jpg

くりっと。

umeboshi5.jpg

すでに熟しているのであく抜きは必要ないのですが、
水洗いを兼ねてヘタを取ったものから水に入れていきます。

あとは焼酎と塩を混ぜたボールの中で梅を少し洗って、
カビ菌が入らないように徹底的に焼酎で消毒したビンに梅と塩を入れていきます。
塩は10~14%位のお好みで。

umeboshi7.jpg

我が家では重しも入れていません。
梅酢が上まで浸らない場合は、時々ビンを斜めにしてコロコロ回せば十分みたいです。

コレを梅雨明けに干すのが楽しみです。