20080430170123.jpg

20080430170140.jpg 20080430170525.jpg


子母口富士見台にある橘樹神社(たちばなじんじゃ)へ行ってみました。
このあたりの「橘(たちばな)」という地名は、
日本武尊の后、弟橘姫(おとたちばなひめ)に由来しているそうで、
身近なところにも神話が関係していて面白いですね。

神社やお寺に行ったら、その建築様式にも目を向けてみても面白いと思います。
まずは地元にある文化遺産から!ですよ。

ちなみに、すぐ近くには富士見台古墳と子母口貝塚もあります。

橘樹神社のHP http://www.tachibana-jinja.jp/
弟橘姫のwikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%9F%E6%A9%98%E5%AA%9B
かわさきの文化財 http://www.city.kawasaki.jp/88/88bunka/home/top/ptop1.htm


水曜日の休みに妻と二人で、横須賀沖へアジ釣りに行ってきました。
15cm~25cmのアジが全部で76尾!(他イシモチ2尾、カサゴ3尾)
タタキになめろうに・・・アジ三昧で美味しく食べました

お裾分けして残った分は、塩水に漬けてからピチットを使って干物を作りました。
※ピチットとは?→魚を挟むと余分な水分を吸い取ってくれて、
           なんと干さなくても美味しい干物が作れる
           不思議なシートなのです。
           参照 http://www.pichit.info/
ピチットの回し者ではないのですが、
釣りをする私にとっては強い味方なので干物を作るときは必ず使います。
昔はちゃんと干してたのですが、
気温や湿度が高いと魚が傷んでしまったりして失敗も多かったんです。

今年の湾内は、アジの調子が良いようですね。
楽しくて美味しいけれど、帰宅後捌くのが大変なので釣りすぎ注意です!
20080412橙

妻に橙のジャムを作ってもらいたかったので、やっと橙を収穫しました。
今年は特に忙しかったので、昨年より1ヶ月近く遅い収穫です。

さわやかな香りで、色も良い!
でも、酸っぱいんですよね~

煮詰めてジャムにして、それをアイスティーに入れると
さわやかで美味しいんですよ
20080409潮干狩り

実は私は潮干狩りも好きでして、ここ数年間は毎年行ってるんですよ。
今年もいつもの場所(金沢八景の海の公園)へ出かけてきました。
写真は獲ってきたアサリの砂抜きをしているところです。

今年はどうやらあまり状況が良くないようで、アサリがとても少なかったです。
例年ならアサリだらけ(稚貝も多い)で、
砂の中からと言うより、アサリの中から大きめのモノを拾うってイメージだったのですが
今年は様子が違っていて、
砂を掘らないとアサリが居ない!(本来はそれが当たり前です)

ポイントを選んで深めに掘ればそれなりのサイズが出てくるけど、
稚貝がほとんど見あたらない状況では今後も厳しいです。
今年はきっと、アサリの発育に良くない影響を及ぼす何かがあったんでしょう。
自然が相手の遊びは、そういう年もありますよね。
(だからこそ価値があるのだと思います)

もしG.W.に家族で潮干狩りを計画している方がいたら、
今年の海の公園はおすすめできない気がします。
(慣れている人はそこそこ大丈夫だと思いますが、
それでも覚悟が必要かも)

でも自分で獲ってくる天然物のアサリ、美味しいんですよね~。