上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/19(木)に神奈川県宅地建物取引業協会、川崎中支部、中原・新城地区の地区総会があり、出席してきました。

お酒が飲めないので総会後の懇親会は少々浮いてしまうのですが、
先輩の業者さん達から色々な話しを聞けるのでとても有意義な会です。

それにしても、最近は煙草をやめた社長さんが多くて驚きます。
失礼ながら私、不動産業者の社長さんと煙草はセットだと思っていました(^^;

肺も業界もどんどんクリーンになっていく流れのようなので、
私も流れに乗って煙草をやめてみました
スポンサーサイト
賃貸の入居申し込みの際に
虚偽の記載をなさるお客様が時々いらっしゃいます。

収入を実際より多く記入するという程度ならいざ知らず、
中にはダミーの勤務先を用意する方もチラホラ・・・。

『自分は関係ない』と仰る方も多いかと思いますが、
これは善良な一般のお客様にとっても迷惑な話なのです。

何故なら、一人でもそういうことをする方がいるならば、
不動産業者や貸主側の審査は厳しくなる一方です。
痛くない腹を探られるのは、普通のお客様にしてみれば気分の悪いことです。

申込書に嘘を書いて入居しようとする方、やめて頂きたい物です。
そして嘘を付かないお客様、どうか審査がうるさくてもご協力下さいますようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。