上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボートで太刀魚を釣りに行きました。

鉛で出来た、ジグと呼ばれるルアーを
水深80m位まで落として
上へ上へとしゃくり上げて釣るのですが、
なんせ水深があるのでとっても疲れます。

頑張ってしゃくった結果、写真の2本が釣れました

売っている太刀魚よりも、
釣った太刀魚はすごく美味しいんですよ。
tachiuo.jpg
スポンサーサイト
「硫黄島からの手紙」を映画館で見て少々不満が残ったため、
珍しくDVDを借りに行ってみました。
「男たちの大和」です。

個人的に長嶋一茂は違和感がありましたが、
日本的な、良い出来映えだと感じました。

音量が急に大きくなったりするので
見ている間中リモコンを手放せませんでしたが、
心の中に訴えかけてくるものがあります。
細かい心理描写なども含め、日本人好みの内容なのでしょうね。
普段は映画館に足を運ぶことは無いのですが、
正月休みの間に新百合ヶ丘のワーナー・マイカル・シネマズ
「硫黄島からの手紙」を見に行ってきました。

感想としては、あまり満足のいくものではなく、
やや期待はずれなものでした。

映画の題材としては良いものだと思うのですが、、、。
何が残念だったのかは内緒にしておきましょう。

余談ですが、googleで「硫黄島」と検索して一番上にヒットする
「硫黄島探訪」というサイトが個人のサイトにもかかわらず
素晴らしい出来ですね。
あけましておめでとうございます。

何故か年々「正月」という雰囲気が
感じられなくなってきました。
年齢のせいなのか、街の雰囲気のせいなのか、
それとも暖冬のせいなのでしょうか。

本年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。