上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20141201リンゴ

今年もいつものように、岩手県の陸前高田市米崎町で
果樹園をやっている妻の親戚が、
リンゴを送ってきてくれました

でも、リンゴを作るのは今年で最後なんだそうです…。

リンゴの樹は少し高台になっている場所にあるため
津波の被害を免れたのですが、
聞けばその場所を高台移転の用地に提供する事になったとのこと。

高台移転にl協力しなければ地域の住民自体が居なくなってしまい、
ますます地域は孤立するでしょうし、色々と考えさせられます。

最後のリンゴは小ぶりですが、
蜜がたくさん入ってとても美味しいリンゴでした。


武蔵中原駅、新城駅周辺の賃貸売買不動産ならアクティブホーム

スポンサーサイト
20121013岩手リンゴ

今年も妻の親戚が、
岩手県の陸前高田市米崎町からリンゴを送ってきてくれました

昨年も頂いた世界一という品種です

以前は鈴木果樹園という名前で直売所もあったのですが、
3.11の津波で直売所もお客様の名簿も無くなってしまったので、
今は連絡先のわかるごく親しい人にだけリンゴを送っているそうです。

今年は諸事情で岩手へ行くことが出来なかったので、
出来れば来年また行きたいと思っています。

昨年の記事
http://activehome.blog84.fc2.com/blog-entry-281.html

http://activehome.blog84.fc2.com/blog-entry-266.html

武蔵中原駅、新城駅周辺の賃貸売買不動産ならアクティブホーム

20120213生ワカメ

いつもお世話になっている岩手県大船渡市の鮮魚シタボさんから
三陸の生ワカメを送ってもらいました

しゃぶしゃぶして、めんつゆと生卵を混ぜたタレ?に付けて
食べるとすっごく美味しくて、
あっという間にたくさん食べてしまいます

20120213カレイ

カレイは塩焼きと煮付けにしました

写真はありませんが、その他にも立派なタラと水ダコも

鮮魚シタボさんはお店も家も津波で流されてしまいましたが、
仮設住宅と青空の下の仮設店舗?で頑張っておられます

皆様も是非、鮮魚シタボさんに電話で注文してみて下さい
「アクティブホームの奥山の紹介で」と伝えて頂くとスムーズかもしれません。

私は大体の予算を伝えて、その時のおすすめのものを入れてもらっています。

支払いは配送されてきた箱に郵便局の振り込み用紙が
同封されていますので、それを使って支払います。

鮮魚シタボ 村上さん
岩手県大船渡市末崎町字大豆沢24-1仮設1-8
0192-29-3312
鮮魚シタボのホームページ

鮮魚シタボ ママの日記


武蔵中原駅、新城駅周辺の賃貸売買不動産ならアクティブホーム

武蔵中原、武蔵新城の賃貸お部屋探しはアクティブホーム
201112鈴木果樹園のリンゴ ふじ

陸前高田市米崎町でリンゴ農家をやっている方(妻の親戚なんです)が
またリンゴを送ってくれました

※10月には「世界一」という品種のリンゴを送ってくれました
 http://activehome.blog84.fc2.com/blog-entry-266.html

津波で直売所も流されてしまったし、
リンゴ畑にも津波で少なくなってしまったし、
高台にある自宅の1階まで津波が来て
ずいぶん苦労していらっしゃると思うのですが、
こうしてリンゴを送って下さる気持ちに心が震えるほど嬉しいです

りんごは「ふじ」という品種で、
「今年は商品にする自信がない」ようなことも以前仰っていましたが、
立派なリンゴだと思います。

3.11の津波で直売所が流されてしまう前は
首都圏からも注文を受けていたとのことなので、
陸前高田市米崎町の鈴木果樹園さんを
心配していらっしゃる方もいると思います。

直売所が無くなってしまって、電話も当然繋がりませんし、
鈴木果樹園さんもお客様の連絡先を全て失ったそうです。

まだまだ不便な生活だと思いますが、
再び商売がはじめられるよう、
美味しいリンゴをかみしめながら願っています。

武蔵中原駅、新城駅周辺の賃貸売買不動産ならアクティブホーム

武蔵中原、武蔵新城の賃貸お部屋探しはアクティブホーム

武蔵中原 賃貸

武蔵新城 賃貸


20111015リンゴ1

20111015リンゴ2

今年の4月と8月に、
陸前高田市米崎町でリンゴ農家をやっている方(妻の親戚なんです)に会ってきたのですが、
この度立派なリンゴを送ってきてくれました

「世界一」というリンゴの品種だそうで、とても大きいリンゴです

普通サイズのリンゴも同じ箱に入れてくれたので、
並べてみるとすごい違い

3月11日の東日本大震災による津波被害から
ずっと連絡が取れなかったのですが、
1ヶ月後の4月12日に直接現地へ行って、
やっと無事を確認出来た方達なので、
こうしてリンゴを送ってきて下さることが、もう嬉しくて嬉しくて

その方のご自宅はリンゴ畑がある高台の割と上のほうなのですが、
1階の天井まで津波が来てしまい、自宅に住むことが出来なくなり
リンゴ畑も被害を受けておられました。

それでも、その周辺で建物として家が残ったのは1軒か2軒なので、
被害としては恵まれている方なのだとは思いますが、
メチャクチャになった自宅には今も住めずに
納屋を改装して住んでいる状態です。

1~2ヶ月前に、「陸前高田市でリンゴをもっとたくさん生産して復興を盛り上げたい」といった
ニュースを新聞か何かで見ましたが、
私も心から応援したいと思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。